たけもと農場は農家の産直にて有機JAS栽培、特別栽培のコシヒカリなどのおいしいお米をネット通販・直販しています。

お米直接販売のたけもと農場へようこそ!

特別栽培米とは?

特別栽培米とは、
農林水産省の
「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」
に沿って栽培されたお米のことを言います。


具体的に言えば、
一般的な栽培方法から
化学合成農薬の使用回数を50%以上カット!
化学肥料の窒素成分量を50%以上カット!

して作られたお米のことです。

と、ここまでつらつらと述べたのは、
”特別栽培米”と表示していい条件
(農水省のガイドラインの基準)のことで、

たけもと農場で作られる特別栽培は、
いわば、たけもと農場オリジナルの基準で作られたもののことを言います。




 

たけもと農場の特別栽培米




たけもと農場では、


一、有機肥料を使う割合を全体の90%にしています。


つまり、化学肥料は1割以下に抑えたわけです。


有機肥料を使い、減化学肥料、減農薬のお米にします。

そして、


二、除草剤の使用は1回のみとしています。


除草剤を全く使わないとなると、雑草の生長に稲の生長が負けてしまったり、妨げられてしまいます。

そのため、
秋に収穫してお米となった時に影響のないように、
5月の田植え時にまく除草剤のみ使用させていただいています。
田植えをした後、お米となる穂が出来始めるのが7月以降なので、
お米に残留する可能性は限りなくゼロに近いです。

そして、


三、田植え後の病害虫防除は原則として行わない。


一般栽培においては2回、田んぼに病害虫防除の資材をまきます。
しかし、
たけもと農場の特別栽培米では、この防除を行っていません。
行っていないので、
毎年、多少なりの被害が出ています。


被害が出ると、商品となるお米の収穫量が減ってしまいます。

なので、
一般栽培米に比べると、1割近く収穫量という結果になっていますが、
安全のために・・・という声に応えるため、
このような作り方をしているんです。

そして、


四、栽培履歴を明確にする。

 

たけもと農場では、田んぼでいつ、
何の作業をしたか、
どんな資材を
どれだけ田んぼに施用したかを記録しています。

 

こだわりの特別栽培コシヒカリ米、一度お試しあれ!

おいしい特別栽培米コシヒカリ! お米の通販サイトへジャンプ

お米一覧ページはこちらから